田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

田中正造大学 総会プラス特別企画

田中正造大学 総会プラス特別企画

2003年2月2日(日)◆佐野市・小中集落センター◆参加無料

 

 総  会 (AM 11:00~12:00)

 ◎2002年度 経過報告・会計報告

 ◎2003年度 活動方針・予算案・その他

  

 特別企画 (PM 1:00~4:30)

  足尾と渡良瀬遊水池をむすぶ

                  足尾に緑を育てる会  神山英昭 

                  わたらせ未来基金   猿山弘子


 1996年5月12日、「足尾に緑を育てる会」の初めての植樹会がスタートした。約100年にも及ぶ国や県による緑化事業に市民グループが合流した記念すべき日だ。以来、育てる会の植樹活動は大きく育ち、今までに1万3700本の苗木を植樹している。また、足尾の山への植樹活動は、各地のグループ・団体も取り組みはじめ、とくに小中学生による体験植樹は年を追うごとに増えている。

 この足尾の緑化活動に、渡良瀬遊水池のヨシを活かそうという運動が始まった。「わたらせ未来基金」だ。未来基金は、学校ビオトープとヨシの活用を運動軸に、遊水池の自然の保全と湿地の再生、環境教育の場の提供、地場産業の活性化をめざす。今秋には足尾のドングリを育てて森作りをしようと、ユニークな「ドングリの里親」を企画した。

 渡良瀬川の上流と下流の運動は、ヨシとドングリを接着剤として連携を深めようとしている。自然の再生と町おこしに挑む2つのグループの動きが、いま注目を集めている。

 

【小中集落センター】

 小中集落センターは田中正造旧宅向側。両毛線

 佐野駅より約4㎞、駅前にタクシーあり。東北

 自動車道佐野インターより車で約15分。

 

【問い合せ先――田中正造大学】

 〒327-0001 

 栃木県佐野市小中町932

 TEL・FAX 0283-23-2896(坂原辰男)

関連記事