田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

1 松木村跡

googlemap

足尾銅山の煙害により、1902年に村民が四散し廃村を余儀なくされた。伐木と煙害で緑は育たず、表土は流れ、ハゲ山と化した。近年の緑化事業により多少の回復が見られるが、松木源流には剥き出しの露岩がなお多い。

松木村跡

最新記事

  1. 「田中正造翁終焉の地」記念碑の除幕式が庭田家の梨販売所で催された
  2. 渡邉知義さんを講師に迎えての講座
  3. 2017年夏期定期講座
  4. ヨシの新芽の中を行く参加者の列

Count per Day

  • 38今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 549先週の閲覧数:
  • 181754総訪問者数:

田中正造大学からのお知らせ

渡良瀬川流域の情報を

 田中正造大学では「田中正造大学ニュース」を年3〜4回発行し、足尾から渡良瀬遊水池にいたる渡良瀬川流域の情報を発信しています。
 購読料は2年間で2,000円です。
 ご希望の方は事務局に連絡するか、直接郵便振込で申し込んで下さい。
 田中正造大学事務局
 〒327-0001
 栃木県佐野市小中町932(坂原辰男)

探訪モデルコース