田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

田中正造を学ぶあなたに

【お知らせ】第23回 春の植樹デー 足尾に緑を、渡良瀬に清流を!


■開催日 2018年4月21日(土)・22日(日)
■主催 足尾に緑を育てる会(会長・秋野峯徳)

【お知らせ】第47回春のフィールドワーク

田中正造と葛生地区を歩く 安蘇馬車鉄道・石灰産業・栃木新聞
■開催日 2018年4月29日(日)
■主催 春のフィールドワーク実行委員会・渡良瀬川研究会

【書籍紹介】『わたしは石のかけら もうひとつの田中正造物語』

文 越川栄子
絵 やまなかももこ
解説 横松心平
B5横変形/上製/24頁/定価 本体1000円+税
ISBN 978-4-88748-353-8 C8721
2018年2月1日 第1刷発行

【活動報告】2017年秋期講座「田中正造-土から生まれたリベラル・デモクラット」(講師 三浦顕一郎)

田中正造大学 2017年 秋期講座
「田中正造-土から生まれたリベラル・デモクラット」
講師 三浦顕一郎
2017年11月5日(日)13:30~16:30
佐野市小中町公民館

講演する三浦顕一郎さん

【活動報告】足尾に緑を育てる会主催フィールドワーク 渡良瀬川流域鉱毒激甚地を歩く(館林・北川辺・板倉など)

足尾に緑を育てる会主催フィールドワーク
渡良瀬川流域鉱毒激甚地を歩く(館林・北川辺・板倉など)
日時=2017年10月29日(日)9:00~16:30
集合・解散=館林市役所南面駐車場

 

【書籍紹介】田中正造と足尾鉱毒事件研究 Vol.17

渡良瀬川研究会 編
A5判/並製/152頁/定価 本体1300円+税
2017年10月17日 第1刷発行
論文「『谷中村の豊かさ』とは何か」(高際澄雄)、「田中正造の人権思想」(板橋文夫)、「谷中村にとっての田中正造」(赤上 剛)などを収録。
1978年の創刊号以来、地道な史料の発掘や検証、鋭い問題提起は、つねに正造研究をリードし続ける!

【活動報告】第45回渡良瀬川鉱害シンポジウム 谷中村強制破壊110年―残留民の闘いと支援運動

2017年8月20日(日)13:00~17:00
場所=栃木市藤岡遊水池会館
主催=第45回渡良瀬川鉱害シンポジウム実行委員会・渡良瀬川研究会

講演された3氏をパネラーに熱い討論がおこなわれた

「田中正造翁終焉の地」記念碑除幕式

2017年8月6日(日)10:30~11:30
場所=佐野市船津川町・庭田隆次氏梨販売所
佐野市城北地区公民館
主催=「田中正造翁終焉の地」記念碑建立実行委員会

【活動報告】2017年夏期講座 横根太陽光発電所の建設を許すな

講師 渡辺知義
2017年7月16日(日)13:30~16:30

最新記事

  1. 2018田中正造カレンダー

Count per Day

  • 0今日の閲覧数:
  • 44昨日の閲覧数:
  • 618先週の閲覧数:
  • 192938総訪問者数:

田中正造大学からのお知らせ

渡良瀬川流域の情報を

 田中正造大学では「田中正造大学ニュース」を年3〜4回発行し、足尾から渡良瀬遊水池にいたる渡良瀬川流域の情報を発信しています。
 購読料は2年間で2,000円です。
 ご希望の方は事務局に連絡するか、直接郵便振込で申し込んで下さい。
 田中正造大学事務局
 〒327-0001
 栃木県佐野市小中町932(坂原辰男)

探訪モデルコース

渡良瀬川沿岸情報

足尾に緑を育てる会