田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

田中正造大学ブックレット「救現」

kugen_1_6

 

NO.1~12
A5判/並製/96~152頁
定価各・本体1000円+税
発行・田中正造大学出版部
発売・随想舎

救現 創刊号 1986


《講演録》宇井純「地域と共に生き、地域から学ぶ」/野添嘉久「長編記録映画『鉱毒悲歌』を語る」/東海林吉郎「田中正造思想の現代性」

救現 NO.2 1989

《講演録》布川了「谷中亡村80年を問う」/菅井益郎「足尾銅山鉱業停止運動の歴史的意義」/神山英昭「足尾からの報告」/猪瀬建造「足尾からアジアへ、アジアから足尾へ」《特集・正造生家をめぐって》田中正造大学事務局「田中正造生家の完全保存をめざして」

救現 NO.3 1990

《講演録》佐江衆一「鉱毒事件と私の文学」/日向康「小中村における田中正造」/花崎皋平/藤原信「渡良瀬の自然―渡良瀬遊水池の今後を考える」《特集・公害の原点をみつめて》非核ネットワーク・埼玉非核平和通信・よもぎの会・法政平和大学・ひろば編集委員会・名古屋YWCA暮しを問い直す会

救現 NO.4 1991

《講演録》嶋津暉之「足尾鉱毒は今―渡良瀬川の現状」/竹見智恵子「飛び火した足尾鉱毒事件―フィリピン・レイテ島の鉱害の現状報告」/由井正臣「NHK市民大学『田中正造』を終えて」/川原一之「土呂久から見た足尾鉱毒事件」《特集・田中正造生誕150年記念アンケート》

救現 NO.5 1994

《講演録》高橋和志「どっこい、正造は生きている」/星野芳郎「反原子力、反公害の原点」/鶴見智穂子「銅の里にそだって」/槌田敦「エントロピーとエコロジー」《特集・遺跡保存を考える》松島隆裕「寺野東遺跡の概要と保存」/田村秀明「田中正造生家の保存整備の問題点」/前沢輝政「歴史の生きる町を」

救現 NO.6 1996

《講演録》立松和平「渡良瀬有情―ふるさとの山河を語る」/稲田雅洋「秩父事件のめざしたもの」/高松健比古「渡良瀬遊水池・二一世紀への願望」/小松裕「田中正造の思想と現代」《特集・開校10周年をむかえて》宇井純「地球環境時代における足尾鉱毒事件の意味」/坂原辰男「田中正造大学と私の10年」

救現 NO.7 1998

《講演録》坂東克彦「闘い終えて―新潟水俣病闘争史」/板橋明治「鉱毒根絶の闘いは終わっていない」/篠原孝「森と水と土の世紀」/和田博之・戸谷委代「有機農産物に関する先駆的提携事例」《特集・白仁家文書をめぐって》白仁成文「祖父・白仁武について」/栗島弘「白仁家文書―その概要」/布川了「谷中村を滅亡に追い込んだ稟請書」

救現 NO.8 2002

《講演録》安田節子「それでも、あなたは、食べますか?!」/金子美登「未来をみつめる農場」/篠原功「田中正造を師父と仰ぐ黒沢酉蔵のその時代と現代」/室田武「田中正造が歩いた北関東の川」/由井正臣「田中正造理解をどう深めるか」《特集・川俣事件・天皇直訴百年》布川了「川俣事件の内側を看る」/小西徳應「なぜ『直訴』だったのか」

救現 NO.9 2005

《講演録》原田正純「水俣学の模索」/大熊孝「足尾鉱毒事件と利根川の治水」/旗野秀人「豊かに生きるとは―新潟水俣病患者と30年」/宇井純「糸をつないで作るネットワーク」《特集・足尾と渡良瀬遊水池》針谷不二男「渡良瀬遊水池―過去・現在・未来」/利根川治夫「足尾と渡良瀬川流域をつなぐ」/神山英昭・猿山弘子「足尾と渡良瀬遊水池をむすぶ」

救現 NO.10 2007

kugen_7_12

《講演録》山口徹「若き日の田中正造」/工藤正三「新井奥邃と田中正造」/嶋津暉之・牧山明「八ッ場ダムの問題点を突く」関礼子「いま、新潟水俣病被害者を支援するために」《特集・開校20周年をむかえて》菅井益郎「『鉱業停止論』の現代的意義」/布川了「田中正造が現代に投げかけるもの」/坂原辰男「田中正造大学が発信したもの」

救現 NO.11 2010

《講演録》日下部高明「谷中村廃村問題から見えたこと」/澤田猛「田中正造と遠州鉱害史」/神山勝次「足尾銅山の世界遺産登録を考える」/若林治美「田中正造と下野新聞」《特集・正造思想の『根』を探る》安在邦夫「自由民権運動と田中正造」/赤上剛「日清戦争前後の田中正造の行動と思想」

救現 NO.12 2013

《講演録》鈴村多賀志「水俣病は終わっていない」/小松裕「韓国で田中正造を考える」/花崎皋平「民衆思想家・田中正造」/稲田雅洋「栃木県の自由民権運動と田中正造」《特集・田中正造没後100年》小出裕章「正造さんと原子力」/田中正造没後100年記念アンケート
 

最新記事

  1. 2017年夏期定期講座
  2. ヨシの新芽の中を行く参加者の列

Count per Day

  • 40今日の閲覧数:
  • 33昨日の閲覧数:
  • 365先週の閲覧数:
  • 180644総訪問者数:

田中正造大学からのお知らせ

渡良瀬川流域の情報を

 田中正造大学では「田中正造大学ニュース」を年3〜4回発行し、足尾から渡良瀬遊水池にいたる渡良瀬川流域の情報を発信しています。
 購読料は2年間で2,000円です。
 ご希望の方は事務局に連絡するか、直接郵便振込で申し込んで下さい。
 田中正造大学事務局
 〒327-0001
 栃木県佐野市小中町932(坂原辰男)

探訪モデルコース