田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

田中正造大学  2003年秋期定期講座

田中正造大学 ――2003年秋期定期講座

◎ 11月24日(月)/佐野市小中集落センター/受講料 1,000円◎

 〈映画と講演のつどい〉

 映画「阿賀に生きる」

 AM10:00~12:00

 講演「豊かに生きるとは―新潟水俣病患者と30年」

 PM1:30~4:30

          講師 旗野秀人(「阿賀に生きるファンクラブ」事務局)

【趣旨】

新潟水俣病の裁判は終わったが、患者さんたちの生きる闘いは終わらない。そんな患者さんたちと共に生き、楽しく活動している旗野さん。全国各地を講演して歩き、毎年5月には、亡くなった患者さんたちの慰霊祭を行っている。今回は、旗野さんに、患者さんとの関係について語っていただき、その中で、裁判後の公害病患者さんの「今」を考えてみたい。なお、今回は旗野さんが「安田大学民謡古典学科名誉教授」と呼ぶ渡辺参治さんが同行される。

【講師プロフィール】

1950年、新潟県安田町に生まれる。1971年、チッソ本社前に座りこんでいた川本輝夫さんと出会い、水俣病事件にかかわることになる。その後、地元で家業(建築業)を手伝いながら患者支援を続け、今日に至る。ドキュメンタリー映画「阿賀に生きる」仕掛け人。新潟水俣病30周年記念「それぞれの阿賀」展を企画。ビデオ作品「阿賀野川・昔も今も宝もん」撮影、監督。渡辺参治さん米寿記念CDアルバム「うたは百薬の長」企画、製作。「阿賀に生きるファン倶楽部」事務局・「冥土のみやげ企画」事務局・安田町水俣病患者の会事務局・安田町在住。

 

と き 2003年11月24日(月)

ところ 佐野市小中集落センター

・小中集落センターは田中正造生家向側。

・両毛線佐野駅より約4km。駅前にタクシー、

レンタサイクルあり。

・ 東北道佐野藤岡インターより車で約20分。

受講料 大人1,000円 中・高校生以下500円

 

問合せ先 田中正造大学(坂原辰男)

〒327-0001栃木県佐野市小中町932

TEL・FAX 0283-23-2896

 

関連記事