田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

田中正造を現代に活かす 第9回シンポジウム

 田中正造を現代に活かす 第9回シンポジウム

 日露戦争開戦100年
 いまこそ、くらしと環境・平和のルールを
 
日時 2004年2月22日(日)午後1時~5時
場所 佐野市中央公民館ホール
   佐野市金井上町2519 TEL0283-24-5771
資料代 1,000円
 
●基調報告 梅田欽治(宇都宮大学名誉教授)
      「21世紀に活かす田中正造」
●講演   布川 了(渡良瀬川研究会代表幹事)
      「日露開戦期の正造と鉱毒事件―非戦・非暴力の戦いと現代」
      鶴見祐策(東京大気汚染公害裁判弁護団団長)
      「進まない環境行政と被害者救済」
●特別発言 森原公敏(日本共産党中央委員会国際局次長)
      「イラク問題と平和のルール―現地イラクにも行って」
●吟詠   木曜会の皆さん
      「田中正造の和歌を詠ず」
 
谷中村遺跡見学会
 
●2月22日(日)シンポジウム当日
        午前10時~11時30分
【案内】布川 了(渡良瀬川研究会代表幹事)
    針谷不二男(谷中村の遺跡を守る会会長)
【集合場所】遺跡保全ゾーン駐車場(参加予約不要)
【資料代】300円
【当日連絡先】090-2531-4661(町田)
 
 
【主催】 田中正造を現代に活かす会
     TEL・FAX 0283-24-3440(飯田進)

関連記事

カテゴリー記事

  1. 2019年夏期定期講座

訪問者数

  • 212566総訪問者数:
  • 48今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 341先週の訪問者数: