田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

総会プラス特別企画 2012年

 田中正造大学………………総会プラス特別企画 

2012年2月12日(日)

◆佐野市城北地区公民館◆入場無料

 総 会(PM1:00~2:00)

◎ 2011年度 経過報告・会計報告

◎ 2012年度 活動方針・予算案・その他

特別企画(PM2:00~4:00)

  鉱毒に追われて100年     

  「サロマの今」を伝える

  ≪報告者≫ 「田中正造に学ぶ会・東京」サロマ訪問団

     団長  加藤  誠

     団員(記録) 松木弥栄子

     団員(事務局)春山 知之

【趣旨】

 谷中の瀦水地(遊水池)を造るため奸策で移住させられ、行き着いた先は極寒の地サロマベツ原野。言語を絶する現地での開拓、実らない作物、怨念と望郷の中で逝った移民一世。子孫たちは2011年、先人たちを偲んで記念碑を建立し「100年祭」を行った。

 明治政府により強制廃村させた旧谷中村民が北海道のサロマベツ原野に入植し昨年100年を迎えた。

関東平野の肥沃な大地から酷寒の未開発の地に追いやられた足尾銅山鉱毒事件の犠牲者たち。この地に、昨年4月20日「100年祭」に下野新聞からのメッセージを携えて参加した「田中正造に学ぶ会・東京」のメンバ―が先人たちの苦労とサロマの今を報告します。ぜひ、ご参加ください。

 佐野市城北地区公民館 

 JR両毛線佐野駅より北に約2㌔。徒歩約15分。

駅前(南口)よりタクシ―あり。東北自動車道佐野インターより車で約15分。2階の第1・2会議室。住所:佐野市堀米町1173  駐車場あり

Tel―0283-24-5772

 問い合せ先――田中正造大学 

〒327-0001 栃木県佐野市小中町932

TEL・FAX 0283-23-2896(坂原辰男)

URL http://www.zuisousha.co.jp/shozodaigaku/

E-mail tatuo-777@sctv.jp

関連記事

カテゴリー記事

訪問者数

  • 206453総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 81昨日の訪問者数:
  • 577先週の訪問者数: