田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

第16回田中正造を現代に活かすシンポジウム

第16回 田中正造を現代に活かすシンポジウム

―没後100年(2013年)をどうむかえるか―

《人権と平和・日本国憲法のさきがけ》

日本とアジアの真の友好のために

 

日時 2011年2月20日(日)午後0時30分~5時

場所 佐野市中央公民館ホール

   佐野市金井上町2519 TEL0283-24-5771

資料代 1,000円

 

●基調報告 梅田欽治(宇都宮大学名誉教授・代表世話人)

      「田中正造はなぜアジアとの連帯の思想を持ち得たか」

●講演   布川 了(田中正造記念館名誉館長)

      「日本国憲法さきがけの人・田中正造」

      姜 徳相(滋賀県立大学名誉教授・在日韓人歴史資料館館長)

      「『韓国併合』100年と日本人の朝鮮観」

●文化行事 吟詠「田中正造牢獄のまなび」(木曜会)

【主催】 田中正造を現代に活かす会

     TEL・FAX 0283-24-3440(飯田進)

関連記事