田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

田中正造大学 2009年秋期定期講座

 田中正造大学…………2009年秋期定期講座

◆2009年11月15日(日)PM1:30~4:30

◆佐野市・城北地区公民館 (お間違いのないように!)

◆受講料(資料代) 1,000円

   八ッ場ダム問題、解決への道筋

   ―利根川水系のダム問題を考える!-

     講師 嶋津暉之(水源開発問題全国連絡会共同代表)

【講師プロフィール】

嶋津暉之(しまずてるゆき):1943年、中国・張家口生まれ。1972年~2003年、東京都環境局、環境科学研究所勤務。東京大学工学部卒業。30数年前から水源開発の技術的解析に携わり、各地のダム反対運動に対して技術的な支援を行ってきている。市民団体水源開発問題全国連絡会は日本各地のダム反対運動のネットワークとして1993年に設立された。著書に「水問題原論」、「優しい地下水の話」(共著)、「首都圏の水があぶないー利根川の治水・利水・環境は、いま」(共著)ほか。             

【講座案内】

群馬県長野原町に計画された八ッ場ダムの予定地の人たちは、ダム建設計画の発表以来50有余年、明けても暮れても巨大ダム計画に翻弄され続けてきた。政権交代により誕生した鳩山政権のもと、前原国交相は八ッ場ダムの建設中止を言明した。それに対して、地元及び関係都府県知事から強い反発が出されている。さらに、前原国交相は全国143ダムの見直しを言明した。利根川水系では、南魔ダム・湯西川ダム・霞ケ浦導水事業らが見直しの対象になっている。今回の講座は、これらダム事業が持つ問題を明らかにし、それらを中止させるための道筋を考える。

  佐野市城北地区公民館 

両毛線佐野駅より北に約2㎞、駅前(南口)にタクシーあり。東北自動車道佐野インターより車で約15分。 佐野市堀米町1173・☏ 0283-24-5772

 問い合せ先――田中正造大学 

〒327-0001 

栃木県佐野市小中町932

TEL・FAX 0283-23-2896(坂原辰男)

URL http://www.zuisousha.co.jp/shozodaigaku/

E-mail tatuo-777@orange.plala.or.jp

 

関連記事