田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

田中正造大学 2008年秋期定期講座

田中正造大学……………2008年秋期定期講座

◆2008年11月3日(月) PM1:30~4:30

◆佐野市・小中町公民館(旧小中集落センター)

◆受講料 1,000円

  田中正造と下野新聞

      ─「田中正造物語」の連載を終えて―

       講 師 若林治美《下野新聞社会部編集委員》   

【講師プロフィール】若林治美(わかばやし・はるみ)

1951年、栃木県益子町に生まれる。

1974年、下野新聞社に入社し、地域報道部、学芸部などに勤務。社会部長、学芸部長、編集本部長、論説委員長などを経て、現在、社会部編集委員。

2008年1月1日から、下野新聞創刊130周年を記念した連載企画「田中正造物語」の執筆を担当。

【講座案内】

「田中正造物語」は、「第1部・闘いの軌跡」「第2部・若き新聞人と自由民権」「第3部・巨人を語る」の3部構成、全60回の連載企画。連動する企画展「予は下野の百姓なり―田中正造と足尾鉱毒事件 新聞でみる公害の原点―」は、佐野市郷土博物館、栃木県立博物館での展示がすでに終え、現在、横浜の日本新聞博物館で11月30日まで開催中。

今回の講座は、「栃木新聞」時代の田中正造の足跡と栃木県自由民権運動の盛衰を軸に、政治と新聞の関係などについても考察する。さらに、連載記事にはならなかった「余話」が楽しみだ。

 小中町公民館

小中町公民館は田中正造旧宅向側。両毛線佐野

駅より約4㎞、駅前にタクシーあり。東北自動

車道佐野インターより車で約20分。

問い合せ先――田中正造大学

〒327-0001

栃木県佐野市小中町932

TEL・FAX 0283-23-2896(坂原辰男)

 

関連記事

カテゴリー記事

訪問者数

  • 211303総訪問者数:
  • 40今日の訪問者数:
  • 45昨日の訪問者数:
  • 406先週の訪問者数: