田中正造大学

正造の行動の歴史と思想を学ぶ事を通して明日を展望する。

メニュー

【案内】田中正造大学 2017年秋期定期講座

◆2017年11月5日(日) PM1:30~4:30
◆佐野市・小中町公民館
◆受講料 1,000円

田中正造―土から生まれたリベラル・デモクラット 講師 三浦顕一郎(白鷗大学教授)

【講師紹介】三浦顕一郎(みうら けんいちろう

1967年、北海道札幌市生まれ。北海道立札幌西高校出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、同大学院政治学研究科後期博士課程単位取得満期退学。専門分野は日本政治史・政治思想史。現在、白鷗大学法学部教授。著書に、『宇垣一成とその時代―大正・昭和前期の軍部・政党・官僚』(共著、新評論、1999年)、『講座 東アジアの知識人2 近代国家の形成』(共著、有志舎、2013年)、『第一次世界大戦と現代』(共著、丸善プラネット、2016年)、『田中正造と足尾鉱毒問題―土から生まれたリベラル・デモクラシー』(有志舎、2017年)

【講座案内】

足尾銅山鉱毒問題の解決に尽力した田中正造は、国家本位・国益至上主義であった近代日本において、国民のために政治を実践しようとした「稀有の人」であった。今回の講座では、正造が「稀有の人」になる過程を足尾鉱毒問題との闘いに即して明らかにし、さらに彼にとっての人権・憲法・政治の意味について論じていく。人々の権利や生命を守るための闘いを通して「土から生まれたリベラル・デモクラット」となった正造に焦点を当て、政治とは本来、誰のためにあるのかを考えたい。

小中町公民館

JR・東武佐野駅(南口)からタクシーで約15分。
東北自動車道佐野インターより車で約20分。
北関東自動車道佐野田沼インターより車で約10分。

問い合せ先 田中正造大学

〒327-0001 栃木県佐野市小中町932
TEL 0283-23-2896(坂原辰男)
FAX 0283-55-6877

 

関連記事